こんにちは。

BUYMA でバイヤーもやっているケイコです。

 

ba1

 

まず大前提ですが、日本に居ながら BUYMA で稼ごうと思っても

海外在住のバイヤーがおられる限りは、取り扱いブランド・販売

価格・品数、どれをとってみても太刀打ちできません。

 

全く儲からない、とまではいかなくても小手先のツールを使って

みたところでプレミアムバイヤー並みに月に何十万円、というの

は とうてい無理です。
という大前提の元、今回は 鈴木英広氏の 【Buyer’s Compass】

(バイヤーコンパス)を検証します。

 

セールスレターを通して読んでみましたが、すぐに

 

「使えないな」 というのはわかります。

 

 

以下はセールスレターからの抜粋ですが、

 

ba4

ご覧のとおり、「売れてる人の扱う商品、タイミング、やり方をそのまま」

パクっても、すぐに他のバイヤーと即バッテイング、しかも売っている

バイヤーは海外在住のプレミアムバイヤーだったりしたら販売価格では

とてもじゃないですが太刀打ちできません。

 

また、「売れてる人」 がどこのショップから仕入れているのか、までは

どんなツールを使っても判別は無理です。

(商品写真である程度は絞り込めますが)

 

 

もしBUYMA上で今、売れてるブランド、商品を知りたい、と思ったなら

バイヤーライフの無料版で十分です。

 

おそらく鈴木英広氏の 【Buyer’s Compass】の機能の半分はバイヤー

ライフ無料版でいけるんじゃないでしょうか。

 

バイヤーライフで売れてるブランド、商品をチェックして仕入れ先は

Shop Style USA もしくは Shop Style UK で調べれば十分です。

(日本版のShop Style は全く別物で使い物にならないので要注意)

 

さて、この鈴木英広氏の 【Buyer’s Compass】のお値段、

 

ba2

初回が19,780円 、月額 6,980円

 

 

売れてる人の扱う商品、タイミング、やり方をそのままパクる、という

極めて再現性の低い手法、

 

これだけの値段には見合ったものではない、と判断します。

 

ですので、この鈴木英広氏の 【Buyer’s Compass】(バイヤーコンパス)

は手を出さないのが賢明です。

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

 

読んでいただいたお礼として、これからBUYMA を始めてみたい、

という方へ。

 

私が今も使っている仕入れ先です。

 

Dolls Kill.com (アメリカ)

ストリート系、ゴスロリ系ファッション、小物

 

Karma loop.com (アメリカ)

主にストリート系ファッション、小物

 

あとアメリカの百貨店系列で

Macy’s

Saks Fifth Avenue、

Bloomingdale’s

Neiman Marcus、

Nordstrom など。

 

 

イギリスからだと Selfridges

ASOS UK はもうバイヤーで飽和状態です。

 

 

以上は私が BUYMA の仕入れ先として実際に買い付け

しているショップばかりで、日本までの配送OK、日本の

クレジットカードOK、航空便はすべて追跡付き、

すべて信用のおけるショップです。