こんにちは  ケイコです。

 

 

1兆、2兆という超大金を個人が・・・

 

なんて書いてあるから、どれだけ壮大な仕掛けが

あるのか期待したんですけどフタを開けてみたら

FX でした。 (´・ω・`)ショボーン

 

3

31

20

 

こちらが若干ハタチという廣岡翔氏の提唱する

「Fin Techシステム」 の詳細が語られる動画の

2話目です。

 

 

廣岡翔氏は動画の中で、

 

261

271

と語っておられる通り、

廣岡翔氏の提唱する 「Fin Techシステム」 は

FX のスマホ用 Cymoのインジケーターを使うようです。

 

廣岡翔氏はセールスレターの中でFin Tech革命

という言葉を多用されていますが金融業界では

ボチボチと見かけるものの一般にはほとんど

浸透してない言葉。

 

Fin Tech はスマートフォンを使う決済や資産

運用、ビッグデータ、人工知能(AI)などの最新

技術を駆使した金融サービスの事で、認知度の

高いものとして一般的なのはPayPal(ペイパル)。

 

 

廣岡翔氏が、そのFin Techの技術をFXに取り

入れて開発したというFin Techシステム、

 

なんと、

 

 

「年利10,000%超え」

 

neko1

 

 

 

それはさすがにアカンでしょ(汗

 

ロジック等は不明ですがこの先、

それが明かされる事はないでしょうね。

 

1000年に一度のFin Tech革命の今、

Fin Tech の技術を取り入れて開発した

システム、ていうんなら堂々と証券会社に

ロジックを売り込めばいいものをターゲット

は情報弱者の方や投資の初心者にして

いるようですから。

 

トレーダーなら年利10,000%超え、て

時点でクスッと鼻で笑うでしょう。

 

 

廣岡翔氏について調べても投資の業界では

無名のようですが特定商取引法に関する

表示のさらに下の所に小さく書いてある、

「株式会社インフォニティ」 で調べてみると

過去に「MASIMOロボット」 というバイナリー

オプションのツールを販売されていて、

その評価はイマイチ。

 

 

以上、現時点でわかっている事を総合

すると、Fin Techシステムに関して

 

★ ロジック不明

 

★ 運用実績もちろん不明

 

★ 年利10,000% という誇大表現

 

これらの理由から手を出すのは慎重に

考えた方がいいように思います。

 

 

 

ちなみに私は投資に関する情報はココから得ています。

 

詐欺疑惑のある投資会社との電話内容も公開中。

メルマガ、投資に関する相談、何から何まで全て無料です。

投資に関するヤバい情報、すべて無料で手に入ります。

投資の“KAWARA”版.com